アニマルコミュニケーション♪

アニマルコミュニケーション
07 /18 2014
今日は梅雨が上がったかのような日差しが照りつける暑い日でしたね。

モコとカイもそれぞれのお気に入りの場所でへそ天で寝てましたよ(^_^;)

私が覗いてもチラッとこちらを見るだけで動こうとしませんでした・・・

まあね~、暑くて溶けそうだったもんね~。 

いやいや、溶けちゃってたのかも~(^_^;)



過去ブログでモコ・カイ・チャシロ・マシューのアニマルコミュニケーションの

セッション内容を紹介したのですが、

今日はうさぎのソルトもjunさんにお願いしたので見てくださいねm(__)m


次男がうさぎのソルトを保護して今日で丁度9ヵ月経ちます。

保護直後、おだ動物病院の小田先生にソルトを診ていただくと、

毛艶も良く、爪も伸びてないので大事に飼われてた子では?と言われました。

次男も逃げだした子ではないかと思っていたので、

警察に届け出をし、保護した場所の近くの家に聞いて回ったのですが

誰もソルトを知る人はいませんでした。

ソルトは警察で拾得物扱いだったので3ヵ月経てば家の子にしていいと言われ

孫たちは飼い主さんが現れないことをずーっと祈ってたんです。

でも、どこかで飼われていたであろうソルトのことが知りたくて

junさんにセッションをお願いしました。(飼い主である次男の了解済みです)



ソルトくんは賢くクールなウサギさんという印象でした。
若い割に、浮ついてなくて落ち着いて冷静といった感じを受けましたよ。


■聞きたいこと 1■ どうして造船所の駐車場にいたのか?(どこから来たのか)

今のお家に来る前は、どこにいたの?と聞くと

「前は別な家にいたよ」

と教えてくれました。
はっきりわかりませんでしたが、その家のどなたかにアレルギーが出たかなにかで
やむをえず置いていかれたという印象でした。
食べられる草のある場所、そして人目につきやすい場所に置いていかれたような感じです。
車で置いていかれた、というより、自転車といった感じを受けました。

置いていかれて寂しくはなかったの?と聞いたのですが
むしろその時はお外が愉しくもあり、寂しさや悲しさよりも面白さが勝ったようでした。
そして飽きたころに、次男さんと出会ったようです。

この時、次男さんの背後、肩の少し後ろ辺りに動物さんを感じました。
恐らくマシューくんだと思います。
マシューくんがソルトくんを次男さんの元へ先導して案内した、という感じです。


■聞きたいこと 2■ 今の生活で不安とか不満がないか?

「これといった不満はないよ、不安もない」

とのことで、すんなり馴染んでいる感じでした。
また置いていかれるかも、という不安はないのか聞いてみたのですが
次男さんへの信頼が厚いようで、その点は不安に思っていないようでした。
その背景には、マシューくんの「(次男さんは)決して悪くしたりしない」というお墨付き、があったからのように感じました。

凜ちゃんに関してですが、保護したころなのでしょうか、ウサギの扱いに慣れておらず
抱き上げたかなにかした時に、ちょっと痛い思い(後ろ足かな)をしたようで
そのことが凜ちゃんに対しての小さなトラウマ(というと大袈裟かも知れませんが)になっている、という感じでした。

不満も不安もないようだけれど、何かお願いしたいことかはないかな?と聞くと

「ぼくはキレイ好きだから、いつも(ケージ内を)清潔にしておいてくれるといいな」

とのことでした。
特に後ろ足が汚れることがイヤなように感じました。


■聞きたいこと 3■ おばあちゃんちに時々連れて行くけど、モコ・カイは怖くないか?

「猫とウサギは(種が)違うから、一定の距離を保ってるし平気。
それに彼らはぼくに手を出しちゃいけないってことをわかってる」

とのことで、ソルトくん側からモコちゃんやカイくんが入り込めないように
縄張りというのか一線をはっきり引いているような印象でした。
そして目を合わせない、猫さんたちの方を見ない、そんな様子も感じました。

モコちゃんたちもやはり距離を保ってくれてるような印象でしたが
カイくんはソルトくんへの関心もあるのだけれど、ちょっとドキドキしちゃってるかな^^
ソルトくんに対する戸惑いのようなものを感じました。


■伝えたいこと■ 偶然うちに来ることになったけど、うちに来てくれてありがとう。ソルトのこと、大好きだよ。

「ぼくには(次男さんが)くることがわかっていたよ。待ってたんだ」

とのこと。
次男さんがその出会った場所に行く決まった曜日とか、タイミングというのがあるのでしょうか。
そうしたことがわかっていたようです。
そしてそれにはやはりマシューくんが関係していて、そばにいてくれていたようです。

最初の質問でも、今回の質問でも、ソルトくんに「チャシロくんではないの?」と確認したのですが
そうではない、と強く言われました。ウサギ同士の繋がりが強いのでしょうか、猫とは違う!
という、何か明確な「種の違い」に対する、ソルトくん(そしてマシューくんもかな)のこだわりのようなものが
感じられました。決して猫が嫌い、という感じはないのですが、違う生き物だから、といった感じです。


■ソルトくんからのメッセージ■

何か家族に言いたいことはある?と聞くと

「もうぼくは家族の一員ってことでいいよねえ?」

とのことでしたので、勝手ではありますが、そう思っていいと思うよ、と伝えますと
ふぅっと短く息を吐き、安心し落ち着いた感じでした。
ですが、次男さんの方からも、そのことをしっかりと伝えていただければ
もっとご家族に馴染んでいけるように思います。




セッション内容を読んで私が感じたのは

マシューがソルトと会わせてくれたんだという驚きとやっぱりそうなんだ!という気持ち。

正直、次男は半信半疑のところがあるようですが(^_^;)

夜、ソルトをケージから出すと次男の膝の上に来るようになったそうです♪

それに次男の行くとこ行くとこに追いかけて来るそうですよ(*^_^*)

ソルトのセッションを読んでjunさんに興味を持たれた方はこちらを←クリックしてくださいね♪

junさんのホームページが見られますよ(*^_^*)



うさぎのソルト 1

うさぎのソルトです(*^_^*)



うさぎのソルト 2

孫の凜ちゃんと♪



うさぎのソルト 4

ソルトは1.7キロの可愛いうさぎさんですよ(*^_^*)


ではまた♪









ポッチンしてもらえると嬉しいなぁ♪

ペット(猫) ブログランキングへ


スポンサーサイト

玉無しタマちゃんのこと。

アニマルコミュニケーション
08 /19 2013
玉無しタマちゃんがうちに来なくなってもうずいぶん経ちます・・・

タマちゃんがノラ猫さんではなく、よそのうちの子だってわかったとき

私が望んだことは、タマちゃんが家族の一員として大事にしてもらえること。

だからうちに来るのではなく、タマちゃんのお家でのんびり暮らせることだった。


タマちゃんが来なくなって、本当なら喜ばないといけないのに、

タマちゃんの体が心配で、どうしてるんだろう・・・と考えてばかり・・・

私が未練を残してたらダメだな・・・と思い

junさんにまたご無理をお願いしました。(junさんはアニマルコミュニケーターです)

本来は、飼い主さんの依頼でないと受けないところを私の事情を考慮していただき

セッションしていただきました。



セッション内容を載せますので見てくださいね。

(長文になります。ごめんなさいm(__)m)



*****************************************************

タマちゃん、こんにちは~とご挨拶すると

「ぼく、今はミーたんだよ!」

とのこと。自分が名前を複数持っていることを理解しているようで、サラっと教えてくれました。

タマちゃんって呼んでくれるおばさんから頼まれてお話にきたんだよ、というと

「ぼく、あの家大好きだよ!ごはんも美味しいし(缶詰かな?)友達もいるしね!」

とのことでした。

どうしておばさん家に行くようになったの?と聞くと

「(その頃)退屈しちゃってブラブラしてたら、遊んでくれそうなコ(カイくんだと思います)が
いる家をみつけたんだ!そしたらおばさんもいい人で優しくしてくれるし
遊びに行くようになったんだ!」

とのことでした。最近は行かなくなったんだって?どうして?と聞くと

「行きたいとは思う(カイくんと遊びたい)けど、ぼくの家はここだからね」

とのことで、今はdoriさんが感じたように娘さんに甘えているような印象でした。
また家族からの"ここにいてほしい"という願いもあるように感じました。
そして娘さんが戻ってきたこともあると思いますが、dori家とタマちゃんの関わりを知ったことで
それまでよりも、タマちゃんを受け入れ目を向けてくれているような印象でした。

体調はどうかな?と聞くと

「あんまりお腹が空かないけど、まあまあ元気だよ」

とのこと。どこか痛いとか苦しいとかしんどいとかはない?と聞くと

「だいたい大丈夫!」

とのことでした。ですがすこーし息苦しさを感じました。
暑さのせいかもしれませんが、貧血の影響で血中酸素濃度が低いのかも知れません。
そしてタマちゃんはあまり弱さを見せないコだなぁと感じました。
自分の痛みや苦しみを感じづらいコもいれば、感じてるけど表に出さないコなど
いろいろいますが、タマちゃんは後者かな、と感じました。

おねえちゃんに病院に連れいってもらってるの?と聞くと

「病院へは行ってないよ」

とのことでした。ですがお薬は飲んでいるような感じでした。

おばさんが、タマちゃんのことが大好きだよ、だからいつでも家に来ていいからね、って
言ってたよ、と伝えると

「うん!ぼくもおばさんのこと好きだよ!当分は遊びに行けないかも知れないけど
ぼくのこと忘れないでよね!またカイと一緒に遊びたいから!」

とのことでした。遊びは紐のようなもので遊ぶような姿がイメージされました。

また、娘さんが帰ってきたからでしょうか、自分で決めて今はお家にいることに
しているようです。でも今の状況が落ち着けば、またdori家にも遊びに行く、
そんな様子でした。

タマちゃんから、おばさんに言いたいことはあるかな?と聞くと

「ぼく、今度おばさん家に行った時には泊まってもいいかなぁ」

というので、たぶんおばさんはOKだと思うよ、お家の人がOKだったらね。と言うと

「なら、おばさんやカイと一緒に眠りたいなぁ」

とのことでした。カイくんとはよほど相性がいいのでしょうか、dori家の居心地がいいのでしょうね。

*****************************************************

タマちゃんとのお話は以上になります。

タマちゃんは最初に書いたように爽やかなコで、とてもサバサバしていて
だけどクールとかドライとかって感じではなく、さりげなく心遣いもできるコでした。
また、そのまま人生を受け入れる、起きることに抵抗せず受け入れるというのではなく
自分の人生がイマイチだな、とか感じると、気持ちを切り替え、行動を変えることで
自分で愉しくしていけるような賢くて素敵なコでした。
心に垣根がなく、だからといって誰も彼もを受け入れつるむというわけでもなく
媚びたりすることもなく、一人でいることも愉しめるようなバランスの取れたコでした。

ミーたん、タマちゃんという名前もどちらも気に入っているようですし
周りの人や動物などに影響されることなく
それぞれのお家で愉しく過ごすこともできるコだなぁ、と感じましたが
どうでしょうか?

doriさんが今回のタマちゃんとのセッションで意図していたように
自分の家のコではなくSさん家のコだ、と整理できる手助けになっていればよいのですが。







以上がセッション内容になります。


私が思ってた通り、タマちゃんは自分の意思でお家にいて、

娘さんやご家族に可愛がっていただいてるようです♪

それにタマちゃんは私が感じてた通りの猫さんでした♪



私はタマちゃんに対して「自分ちの子」っていう意識が抜けなくて

心配ばかりしてたのですが、これからは近所のおばさんに徹しようと思います。


もう少しだけ時間がかかりそうだけど・・・(^_^;) ね・・・





タマ 5

以前の写真です。 



タマ 8

タマちゃん、カイも待ってるよ♪



長文にお付き合いいただき、ありがとうございました。

junさんにぜひセッションをお願いしたい!と思われた方がいらっしゃいましたら

junさんをクリックしていただくとHPに移動しますので

よろしくお願いします(*^_^*)













お手数をおかけしますがポッチンお願いします

ペット(猫) ブログランキングへ


アニマルコミュニケーション 3

アニマルコミュニケーション
04 /01 2013
今日は4月1日 ブログを始めて2ヶ月経ちました(*^_^*)

私はブログを書くことで 自分の気持ちと向き合えるようになれたと思います

マシューやチャシロ 亡くなって9年が来ようとしているチョロ・・・ 
その他にも息子が拾ってきた犬のケイ・・・ 亀のクークン・・・
子どもの頃に飼ってた犬のコロ 三毛猫のミケ・・・・
みんな忘れることが出来ません
後悔ばかり先にたってしまい いつまで経っても暗い気持ちになってたのですが
アニマルコミュニケーターのjunさんを知り カイ・チャシロ・モコのセッションをお願いしてから
私の気持ちも少しずつ変わってきました
どう表現していいのかわからないのですが 私がみんなに支えられていたんだな・・・と。

セッションをしていただいて 以前よりもっとカイ・チャシロ・モコの気持ちに寄り添えるようになったと思います

今日はモコのセッション内容を載せますね また長文になってしまいますが最後まで読んでいただけると幸いですm(__)m



+++++++++++++++++++++

ご挨拶すると、モコちゃんはおでこをこすり付けるような仕草をしながら
私の様子を伺っているようでした。少し恥ずかしかったのかな^^

モコちゃんは普段どんなことをしているの?

「のんびりしていることが多いわ」

どんな風にのんびりしてるのかな?

「寝そべってることが多いわ」

あんまり走り回ったり、おもちゃで遊んだりはしないのかな?

「ときどきするけど、すぐに疲れちゃうのよね」

(床ですべるような感じも受けました)

息が苦しくなったりするの?

「苦しくて大変ってほどじゃないけど、ぜーぜーしちゃうと母さんが心配する」

あまり心配かけると病院に連れて行かれそうなので適当なところで止める、といった雰囲気もあります。
ですが病院はあまりいやではないみたいです。病院ではかわいいとほめられたりするような感じを受けました^^

身体は痛くなったりしない?

「気にするほどじゃないわ」

とのことですが、すごくたまーに肩甲骨の少し下あたりがやや痛むような感じを受けました。

今のお家に来てから、高いところから落ちたことがあるの?

「馬鹿にしないでよ、これでも運動神経がいいのよ。」

とのことで、落ちたことはないようです。
背骨に関しては出産時に何かあったような感じも受けたのですが、詳しいことはわかりませんでした。

モコちゃんがいやなことは何かな?

「放っておかれること」

とのこと。ですが構われすぎるのもいやみたいで適度に意識を自分に向けていたいようです。

その他に具体的にお話してくれたわけじゃないのですが
注射なのだと思いますが、針を刺されるのがいやな感じを受けました。
背中に刺す皮下点滴などではなく腕に刺すような感じを受けました。(静脈点滴とか採血かな?)


【伝えたいこと】

モコちゃんにいつまでも元気でいて欲しいから、もう少しやせるためにダイエットに協力して欲しいって。

「いつも(この体が)かわいいって言ってるのに」

とのことでしたが「わかってますよ!」といった感じです^^
もうすでに実行されているのでしょうね。意図は伝わっているようです。
ですが時々ごほうびにおやつが欲しいみたいですけれど笑
メインのごはんをおやつ分減らしておやつをあげるのもよいかも知れませんね。

母さんがね、いつも甘えてくれるモコが大好きだよって。

「そんなのわかってるよ、いつも言ってくれてるもん!」

明るく言ってくれていましたが、少しdoriさんのことを心配しているようです。
抱っこしたりして涙みせたりすることがありますか?
もしもあるとしたら、そんなときは必ず元気になるからと伝えてあげてくださいね♪

何か伝えたいことはあるかな?

「わたしはまだまだ母さんのそばにいるから安心して!もっとゆっくりわたしたちとの時間を愉しみましょう♪」

とのことでした^^

+++++++++++++++++++++

モコちゃんとのお話は以上になります。

伝えたいことにあったようにモコちゃんは、甘ったれさんなのですよね?
私がお話した印象では、そんな様子はなくキリっとした感じでした^^
時々、そんな風にご家族に見せる顔と私に見せる顔が違うコもいるのですが
モコちゃんはすっかり心許した相手にだけ甘えてみせるのでしょうね^^

そんなキリっと見せてたモコちゃんですが、やはり少しdoriさんのことを心配していましたので
先にも書いたように、元気になるから待っててね、などとモコちゃんにもカイくんにも伝えてあげてくださいね!

また、お話はしていませんが、チャシロくん、まだそばにいるみたいですね。
とっても温かく包み込むようにdoriさんたちを見守っている様子が伝わってきましたよ^^
チャシロくんはdoriさんも言っていたようになんでもわかっているようで
モコちゃんのように心配している感じはなく、穏やかな感じなのですが
心の中でいいのでモコちゃんたちと同じように安心できるように声をかけてあげてくださいね♪

何かわからないこと、質問などがありましたら遠慮なく聞いてくださいね。

このたびは本当にありがとうございました!
3にゃんみんなとお話できて、うれしかったです^^
モコちゃんにもお話してくれてありがとうとお伝えくださいませ。




以上で私が体験したアニマルコミュニケーションは終わりです。

junさんにお願いしたモコに聞きたいことで 高いところから落ちたことがあるか? という質問は 健診のレントゲンで背骨に異常があり、先生から高いところから落ちたことがないか聞かれたからなのですが 私の家に来てからはないと思っていたので聞いていただきました
それにモコは採血が大嫌い(>_<) なので採血の時はエリザベスカラーをするようになりました(^_^;)




ちびモコ 1

6年前、浅草で買ってきたはっぴ♪ 小型犬の中の大きさを買ってきたと思ったのに小さかったね(^_^;)





ちびモコ 2

きつそうなのがわかりますか~? 今は当然着れません!




ちびモコ 3

2才の頃のモコ  なぜかチビモコの写真がない・・・(>_<)




私はjunさんと知り合うことが出来て本当に良かったと思っています
junさん ありがとうございました(*^_^*)
junさんのことを詳しく知りたいなぁ と思った方はjunさんをクリックしてみてくださいね♪



長文を最後まで読んでいただき どうもありがとうございましたm(__)m








お手数をおかけしますがポッチンお願いします

ペット(猫) ブログランキングへ


アニマルコミュニケーション 2

アニマルコミュニケーション
03 /27 2013
以前、アニマルコミュニケーターのjunさんにチャシロとお話していただいたことを書いたのですが
実は、セッションをお願いしたのはカイの方が先でした と言うのもチャシロが家の中で暮らすようになり体の麻痺もだんだん酷くなってきたときに なぜかカイがチャシロに言いがかりをつけるようになりました
チャシロの麻痺した左手を噛むしぐさをしたこともあります・・・
チャシロは黙ってカイを見てるだけで 怒るでもなく逃げるでもなくただジーッとしていました・・・
カイはモコにも言いがかりをつけるようになり 何か苛立ってるように思いました
本当は私に一番原因があるんじゃないか?と思っていたのですが・・・

カイは生後1ヶ月くらい(?)で 大きな溝に捨てられていた子です
その時何匹か兄弟がいたそうですが 生きていたのはカイだけ・・・
ヘドロに浸かりながら助けを求めて鳴いていたそうです
そのカイがうちに来たきっかけは カイを助けた人が世話を出来ず困っていたので
私が預かることになりました
カイはずーっと下痢をしていて ミルクもあまり飲まず(病院でミルクはダメと言われ離乳食にしました)目が離せないので本当に手がかかりました
そのせいで(?)里親募集をするつもりが手放せなくなってしまったのですが・・・(^_^;)

ちびカイ 1

モコとチビカイ


私がjunさんにお願いしたカイのセッション内容です


カイくんとのお話は以下の通りです。

***********************

昨日、「何かに対する怒りを感じました。」
と、お伝えしましたが、乱暴してるのに一番になれない苛立ちのようなものがあり、
それが怒りとなって表れているようです。


●質問1:モコ・チャシロに言いがかりをつけたり乱暴をするのはなぜ?(一番聞きたいことです)

「(ぼくが)一番だってわからせるためだよ。」

どうして?誰に一番だってわからせたいのかな?と聞きましたが
誰であるかは答えたくない感じでした。

「とにかくぼくが一番なんだよ、それをちゃんとわかってくれよ。」

カイくんのことが一番だってことを誰が認めたら
モコちゃんやチャシロくんに乱暴するのをやめてくれるかな?ともう一度聞くと
男性のイメージが伝わってきました。

どなたか男性は一緒に暮らしていますか?とお聞きしたのはそのためです。
それもその男性に対して少し構えた状態、とでも言うのでしょうか?
小さい息子が父親を尊敬しながらも怖がるような、そんな印象でしたので
カイくんから見て旦那さまが怖い存在のようだ、と言うことをお聞きして納得できました。

どうして一番じゃないといけないの?

「男は威厳がないといけないんだ、強くなくちゃいけない。」

ここでもやはり旦那さまに対して認められない感じでした。
もしかしてマシューくんに咬まれたりした時に旦那さんがカイくんに対して
男はもっと強くなくちゃ的なことを言ったことはありますか?
カイくんから見て旦那さまが威厳のある強い男性で
憧れのようなものがあるのかも知れませんが。

カイくんはモコちゃんやチャシロくんのことが嫌いなわけじゃないそうです。
マシューくんの真似をしているような感じを受けました。
乱暴することと1番である(男らしい)ことを混同して勘違いしているとでも言うのでしょうか。
なので、その辺りをしっかりと説明してあげると良いと思います。

私から説明しても良かったのですが、カイくんの中で少し混乱しているので
すぐに受け入れられる状況ではないと感じたので説明しませんでした。
ですから段階を踏んで、まずはカイくんに今まで以上に目をかけてあげ
言葉や態度で大切な存在であることを伝えてあげることがまず必要だと思います。


●質問2:どこか体調が悪いところがあるかどうか

「特にないけど、背中が痒い(ムズムズする感じです)ときがある。」

肩甲骨の間のあたりのようですが、何か問題があるような感じは受けませんでした。
もしかしたら掻いて欲しい(かまって欲しい)のかも知れません。


●質問3:家に人が来るとあわてて逃げるのですが どうして人が怖いのか?

お家に誰か人がくると逃げちゃうの?と聞くと

「何を考えてるかわからないし、何をされるかわかったもんじゃないからね。」

とのこと。

怖いの?と聞くと

「怖い訳じゃないよ、ただ何をされるかわからないから身を守ってるだけだよ。」

とは言っているものの、強がってるような感じで、やはり怖いようでした。

過去に人の手によって酷い目にあった、とかではないようですが
若干トラウマ気味(小さい頃に突然何かされて驚いたと言う程度だと思います)なのかな、
と言う印象です。性格的なものも影響しているようです。

(話しの流れがカイくんの内側ばかりに向いたので気分を変えてもらうために話題を変えました)
カイくんは何をするのが一番愉しいかな?と聞くと
お外を眺めている姿を見せてくれました。お家があることを誇らしく思っているような感じです。


●伝えたいこと:カイのこと大好きだよ!

「そうなの??(驚いた様子です)
(2にゃんに乱暴してるので)てっきり嫌われてるかと思った。」

「ぼくも母さんのことが好きだよ。はぁ、嫌われてなくて良かったよ...(ホッとした様子でした)」

カイくんから何か言いたいことはあるかな?

「ぼく...なんだかごめん。」

でもまだすっきりはしていない感じではありますが、嫌われてないと言うことで少し強がってた気持ちが和らいで素直になれたようです。

***********************

カイくんとのお話は以上になります。

やはり末っ子気質なのでしょうか?
強がってお兄さんぶってるけれど甘ったれ、そんな印象です。
とは言え、そんなに人にべったりしていなくても良い感じもするのですが、どうですか?
ただ今はとにかく認めてもらいたい、特に旦那様に男として認めてもらいたいような印象です。
ですから、旦那様からもお話していただけると良いと思います。
男らしいと言うのはチャシロくんやモコちゃんのような自分より弱い存在を大切にすること、
と言うようなこともそうですが、カイくんはありのままで十分だ、と言うことが
しっかり伝わるようにしてあげると良いかと思います。

チャシロくんもモコちゃんも、こんなカイくんのことをわかって対応してくれているような感じですし
カイくんもチャシロくんの病気のこともわかっているようです。
とは言え、わかっているけれど、自分の気持ちをわかってもらう方が優先されてしまっている、
そんな感じでした。

最初にお話したときより、大好きだと言ってもらえたことで随分と気持ちが和んだようですので
1日数分でもよいのでカイくんと向き合う時間をとってあげて、
繰り返し大切な存在だと言うことを伝えてあげてくださいね。
また、2にゃんに乱暴しなかった時は褒めてあげるといいと思います。

チャシロくんのことで色々大変だとは思いますが、焦らずゆっくりがんばってくださいね!
カイくんにもお話してくれてありがとうとお伝えくださいませ♪

チャシロくんはじめ、ご家族みんなが穏やかな優しい毎日を過ごせることを願っています。
この度は素敵なご縁をいただきありがとうございました!



カイのセッションをお願いし 私自身もカイに話しかけるように心がけてから 不思議なことが起こりました!
それは、病院の検査に持って行くオシッコを取りたいと思っていたとき カイがトイレに入ったので
カイにオシッコするの待ってね って言ってウロキャッチャーを取りに行ったのですが 本当に待っててくれて
オシッコを採取することが出来たのです
それから2度オシッコを採取したのですが 2度とも待っててくれました(*^_^*)

今はよくおしゃべりする 甘えん坊のカイくんになりました~♪

よっちゃん(夫)との関係は・・・モコのように甘えることは出来ないけど 以前よりは良くなったと思います


ちびカイ 2

チビカイ モコのしっぽ狙ってるぅ♪


junさんに興味を持たれた方はjunさんをクリックしてみてくださいね(^_-)-☆


長文を読んでいただきありがとうございましたm(__)m








お手数をおかけしますがポッチンお願いします

ペット(猫) ブログランキングへ


アニマルコミュニケーション

アニマルコミュニケーション
03 /02 2013
アニマルコミュニケーションってご存知ですか?
「天才!志村どうぶつ園」で時々出演されてるハイジさんはご存じの方が多いのでは?
動物と話が出来たら素敵ですよね~♪



わたしは最後が近いチャシロに何かしてあげたくてアニマルコミュニケーターの junさん にお願いしました

チャシロ 毛づくろい

毛づくろいをしてるチャシロ  

今日は話が長くなります ごめんなさい


チャシロはどこかで飼われてた子みたいで、ウッドデッキに住み着いた時から人間を怖がることもなく リビングのガラス越しにカイとニャーニャー何か話をしてました
私がフードとお水とトイレを用意するとウッドデッキから出ることもなく 寝てばかりいたように思います
迷子の猫さんでは?と思い 警察に迷子の届け出がないか聞いてみましたが届け出はなく 迷いネコのチラシを作成し飼い主さんが現れるのを待ったのですが・・・現れることはありませんでした(-.-)

チャシロが癌に侵されて本当にチャシロに残された時間がない・・・そんな時に junさん にチャシロと話をしていただきました
その時のセッション内容です



チャシロくんにコンタクトを取るとすぐにお返事してくれ

「話せて良かったよ!」

とのこと。
そうだね、私もお話したいと思ってたんだ。と伝えました。
(と言うのも、カイくんとのセッションで一緒にお写真を頂いたときに
「ありがとうと伝えたい」そんな気持ちがすごく伝わってきていたんです。
でも勝手に他所の動物さんとコンタクトは取らないですし
意図してコンタクトを取った訳ではなかったので
Nさんにお伝えしていいのかわからないでいたのですが
ご依頼いただいたことでチャシロくんも思いを伝えることができてホッとしたようです。)

身体の具合のことを聞こうしたのですが
それをさえぎるように(話したくないと言うより、話してもどうにもならないし
余計な心配をかけたくない、必要ないと思って話題を変えたようです。)

「母さんにはほんと感謝してるんだ。ぼくをここまで面倒みてくれて親身になってくれて。」

と話してくれました。
チャシロくんのこと、とっても大切にしてくれているもんね。と言うと

「うん、僕が生きてきた中で一番大切にされたと思うよ。」

とのこと。
とってもとっても心穏やかな様子でした。


●質問1:どこから来たのか?

チャシロくんは、今のお家にくるまでどこで何をしてたの?どこから来たの?

「ぼくはねぇ、色々と・・・あちこち旅してきたんだ。」

と、明るくサバサバっと話してくれました。
ですが元々いた場所があるんじゃない?と聞こうとしたときに
たぶん引越しのせいだと思うのですが、空き地のような場所に取り残された様子が伝わってきました。
と同時にこれ以上この話題には触れない方がいい、そんなエネルギーを感じたので
この話題を掘り下げるのは止めました。
とても悲しかったと思います。
ですがそれを表に出さないように気持ちを切り替えて気丈に生きてきたようです。
持ち前の愛らしさや人懐こさのおかげなのでしょうね、
その後しばらくはあちこちでごはんを分けてもらったりしていたようです。


●質問2:病院通いは辛い?

「病院そのものはそんなに好きな方じゃないけど、辛くはないよ。
だって母さんと一緒だからね。」

とのことでした。
通院の時は色々とお話したりしているのでしょうか?
そのふたりきりの時間がとても好きなようです。


●質問3:今 一番して欲しいことは?

「もうね、十分だよ。十分過ぎるくらいにたくさんのことをしてもらったから。
ぼく、すっごく満足なんだ。母さんの元へ来て良かったって心から思ってるし感謝してる。
ぼくがいつも(お家の中を)覗いてたの、知ってる?
ここなら最期の時間を穏やかに過ごせるんじゃないかなって気がしてたんだ。
ぼくって勘がいいでしょ。」

とのこと。明るく茶目っ気たっぷりにお話してくれました。
お家に現れた頃には自分の体調の異変はすでに気づいていた様子です。
また、もう十分だと言っていますが"穏やかな優しい微笑みで見つめて欲しい”
そんな気持ちが伝わってきました。

●伝えたいことを伝えると

「ぼくも母さんが大好きだよ。本当に今までありがとう。
ぼく母さんに会えて本当に良かった。
ずっとずっとずーっと一緒にいられたらって、心からそう思うけど
それは無理だってこともわかってるし、この先またいつか一緒に暮らせる日がくるんじゃないかって思うから、
ぼくはさびしくないからね。心配しちゃだめだからね。」

とのことでした。
心配しちゃだめ、と言うのは旅立った後にチャシロくんがひとりになったりしないか?寂しくないか?
などそういった心配のようです。


●何か最後に言いたいことはあるかな?と聞くと

「もうありがとうしか出てこないよ。
ぼくの姿が見えなくなったら、母さん暇になっちゃうだろうけれど、
その時間をカイやモコに使ってあげてよね。ふたりともぼくのために我慢してたから。

でもふたりが我慢してくれたから、ぼくは本当に幸せな時間を過ごすことが出来た。
とってもとっても幸せだったんだ。だから同じような時間をカイやモコにも味わわせてあげたいんだ。
もちろんぼくみたいに病気じゃなくって元気いっぱいのまんまでね!
まだまだ元気な(若いと言う意味のようです)ふたりを相手にするには大変だと思うけど
ぼくずっと見守ってるからね!父さんとも仲良くね!」


***************************

チャシロくんとのお話は以上になります。
ひとつめの質問で、チャシロくんの健気な様子に思わず涙が溢れ止まらなくなってまったのですが
そんな私に「なんで泣くの?ぼくが今とっても幸せだってこと、もうわかってるはずでしょ?」
と・・・。確かに今は幸せで安心感に包まれている様子はしっかりと伝わってきていました。


伝えたいこと、でやさしいチャシロが大好きだよ、と書いていましたが
一番最初にお写真を見たとき、ありがとうと伝えたい気持ちと共に
その優しいエネルギーがたくさん伝わってきていましたが、本当にとっても優しい猫さんでした。
私個人としてもチャシロくんの気持ちを聞き、doriさんにお伝えできて満足です。
ご依頼いただき、本当にありがとうございました!
チャシロくんにもお話してくれてありがとうとお伝えくださいね♪

先は長くないかも知れませんが、より親密であたたかく穏やかな時間を過ごせることを願っています。

この度は素敵なご縁をいただき、本当にありがとうございました!



以上がセッション内容になります

今、思い返してみて junさん にセッションをお願いして一番救われたのは私でした・・・

今現在、辛い闘病生活を送っている子も多いと思いますが みんな感謝しながら最後まで自分らしく生きようとしてると思います 見守ってるご家族は辛いと思いますが 少しでも楽しい思い出が残せることをお祈りいたします



チャシロ 爆睡

チャシロ すごい寝相だね(^_^;)




チャシロ チャシロのことずーーーっと忘れないからね!!

ありがとう!!


junさん のことを知りたいな と思った人はクリックしてみてくださいね♪






お手数をおかけしますがよろしくお願いいたします

ペット(猫) ブログランキングへ


dori

広島県尾道市在住です。
今は猫とメダカしか飼ってないけど 生き物全部好き!
あっ例外が・・・長いものは苦手です(^_^;)