10月24日

友達
10 /24 2013
今日はモコ・カイの話ではなく、私の友達のお話です。


4年前の10月24日、私の友達(ヨモ)が亡くなりました。

ヨモは体中をガンに侵され(私にはそう見えました)それでもいつも明るく

ヨモの顔を思い出すと、いつも笑った顔のヨモ(*^_^*)



高校を卒業して、ずーーっと会ってなかったヨモに久しぶりに会ったのは
亡くなる2年前の夏、友達の家でした。
ヨモが病気だってことは知ってたのですが、遠く離れたところに住んでるので
会う機会がなかったのですが・・・

友達の家で久しぶりに会ったヨモに私はびっくりして声が出ませんでした・・・
というのもヨモは声が出せなくなっていたのです。
機械音の声に初めは戸惑ったのですが、すぐそんなことも忘れて
高校生の頃の昔話に花が咲いたのですが♪
その時、私はヨモに約束しました。
必ず会いに行くからね!って・・・

1年後の夏、再び会ったヨモに会いに行かなかったことを謝りました。

それから友達数人と一緒に私の車で会いに行くようになったのです。
ヨモは体調がすぐれないこともあったと思うのですが、いつも私たちが行くのを
待っていてくれました。
私たちはヨモの身体が心配なので長居はしないようにしようね!って言いながら
ヨモに会うと時間の経つのも忘れて笑いながらお喋りしてました(*^_^*)

ヨモの家はいつも居心地が良く、ご主人もヨモを心から愛されてました♪
ご主人のヨモに対するエピソードはいっぱいあるのですが、
ここでは伏せておきますね♪

ヨモはガンになってしまったけど、「主人や子どもたちでなくて良かった」って
言いました・・・
自分の最後の迎え方も考えていて、緩和ケア病棟のある病院を自分で探し
入院出来るように手続きもしてました。
本当に最後を迎える時、ベッドでみんなと笑顔で写真を撮ったそうです。
その後意識が亡くなり、もう目を覚ますことがなかったのですが・・・

私たちがヨモの通夜に駆けつけた時、ヨモの娘さんから渡された手紙・・・
ヨモは最後の最後まで私たちにも気を使い、みんなにお礼の手紙を
残してくれました。

いつも笑顔で前向きだったヨモ♪

また奇跡が起きたんだよ~って明るくしゃべってたヨモ♪

ヨモに再び会えたことで『生きる』ということを考えることが出来ました。

ヨモには感謝してもしきれないくらいありがとう♪の気持ちでいっぱいです。



ヨモ 1

いっぱいお喋りして楽しかったね(*^_^*)



ヨモ 2

ヨモ、ありがとう♪



ヨモの笑顔、いつまでも忘れないからね♪




今日はモコカイの写真もなくてごめんなさいm(__)m















お手数をおかけしますがポッチンお願いします

ペット(猫) ブログランキングへ


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

命日でしたね

今になれば笑話になるけど、今一度聞いてぇ~
ヨモの、お孫ちゃんの忘れ物が式場にあったので、告別式が終わって一週間後に届けたら、ご主人から、葬儀の模様の写真を見せられ、棺のとこに喋々が止まってる写真があったの。
ご主人が、その写真を、黙って私に見せてくれ、思わず私は「蛾ですか?
ってきいたら、「喋々です。」って「はぁ?」何が言いたいのか私はわからず、ご主人も私が「蛾ですか?って聞いたからびっくりして、何もコメントなかった・・・
しばらくして、うちの旦那が買ってる漫画で棺のまわりに喋々が飛んでる絵があり、「あ~ご主人はヨモが喋々になったと言いたかったんや」と気が付いた次第です。
なんと、現実的な私でしょう(ー_ー)!!

もう、4年たったんやね、仕事ができる喜びと元気な体に今一度感謝をしなければならないね(^_^.)

ちなみに、一枚目の写真で私が着てる服はヨモからいただきましたぁ(^.^)

大阪のお姉さんへ

ヨモが亡くなって4年も経つなんて信じられないね・・・
今でもヨモの笑顔を鮮明に思い出します。
お棺の上を飛んでたのはやっぱり蛾ではなく蝶だったのでは?
ヨモなら蝶になっても不思議ではないように思います♪

それにしても大阪のお姉さんの言葉に笑っちゃったよね~♪
きっとヨモも一緒に大笑いしてたと思うよ♪

命の大切さをあらためて教えてくれたヨモに感謝です♪
またお墓参りに行きたいなぁ。

dori

広島県尾道市在住です。
今は猫とメダカしか飼ってないけど 生き物全部好き!
あっ例外が・・・長いものは苦手です(^_^;)