成功なのか???

モコとカイ
05 /14 2014
若田宇宙飛行士が大役を果たし帰還されましたね~♪

あの国際宇宙ステーションで過ごした何か月・・・

気丈な精神力と肉体の持ち主だからこそ出来ることですよね!

無事ご帰還、おめでとうございます(*^_^*)





昨日の夕方、家に帰るとカイがひとり遊びをしてました(*^_^*)

カメラに気づくと止めてしまったのですが・・・



成功 1

箱を覗いて~



成功 2

飛び込む(*^_^*)



成功 3

中でなにしてるのかな?



成功 4

今度は箱から飛び出す♪ (カイくん・・前足おかしくないですか?)



成功 5

一応きれいに飛んでるでしょう(^_^;)



成功 6

ホラね♪ 飛び出し成功♪



成功 7

またとりょうる<`~´>



カイくん誰もいないところで練習してたんだ~(^_^;)

以前に比べるとジャンプ出来るようになったね♪






お昼頃ツバメが鳴きながら飛んでるので、どうしたのかと思ったら・・・
(今日は朝から曇り空です)


カラス 1

電線にカラスがいる・・・(ーー゛) 



カラス 2

このカラスを追い払おうと鳴きながら飛んでたのかな~?



私がカメラを向けるとカラスは飛んで行ったのですが

カラスさん、もう来なくていいからね~!







おまけの1枚

ジャム

サクランボのジャムが出来ました♪

3分の1くらいに煮詰めたのですが、

3日かけて出来上がりました(*^_^*)



今日は消防団のお仕事で出かけるので早目に更新させていただきましたm(__)m













ポッチンしてもらえると嬉しいなぁ♪

ペット(猫) ブログランキングへ


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

doriさん、こんばんは〜^0^
若田さん、帰還されましたね!!
すごいですよね、宇宙ステーションで何ヶ月、、、
ほんとに、無事に帰還されて良かったです!!
↓あははっ!
モコちゃん、ちっちゃいおっさんじゃなくて、ちっさいおねえさんが入ってるのかなー??( ´艸`)
ア太朗もお腹にチャックがあるように見えるんですよー
ア太朗の場合は、ほんまにちっちゃいおっさんって感じですね(* ̄m ̄)
「そげ〜なことよんね〜」のモコちゃんの顔がほんとにそう言ってるみたいでかわいくて
思わずちょっとふいてしまいました (*^m^)o==3
カイ君、黙々と練習してたのかなーなんかかわいいですねー^0^♪
ううっカラス、スバメをねらってるんかな・・・ちょっとヒヤヒヤしますね!ヘ(;・_・)へ
サクランボのジャムおいしそう!!
私、ジャムって作った事ないんですよー^^;
↓お肉の話etc〜(すいません、ひっぱって^0^;)
doriさん、全然ひねた見方してないですよっ!!!
私の方こそ、長々と色々語っちゃって^^;なのに丁寧にお返事くれて、
本当に感謝感謝です、、、m(_ _)m
doriさんのお孫さん達はええと何歳でしたっけ?写真で見た感じで、、
ちょっとまだ早いように私も思います。
それとdoriさんも言われてるように、成長期にはお肉ももしかしたら必要かもしれないし。
(すみません、成長期にどうなのかの知識はなくて、、、)
それに、お孫さん達への愛情あっての考えやと思います。
ブタのぶんは、映画の「ブタがいた教室」の元になったぶんかな??
映画だと小学校6年生なんだけど、、う〜ん、、微妙な年ですね^^;
私もちょっとdoriさんとは違う理由でーかもしれないんですが、
ああいう授業は反対です。
最初に先生から「このブタを育てて食べようと思います」って言われた時には
子供達はどう思ったんだろう?
(今の私なら、この時点で先生に反対してますが^^;当時だったら、、、)
映画の子供達は撮影前に食肉センターや養豚場を見学したーとあるけど、
実際はどうなんだろう??
ああいう授業をするんじゃなくてこの見学でいいと思うんです、私は。
私達の親の世代は、そういうのを目にする機会がもっと自然にあったようです。
家で鶏をしめる事もあれば、トラックで運ばれるのを見たり、
今みたいにスーパーじゃなくてお肉屋さんっていうのがもっとポピュラーだったし。
お肉の話(歴史)になると、部落問題も関わってくるので、
そういう意味でも年齢的にどうなんだろう???って思ったり、、、
あと、最後に食べるか食べないかどっちかに決まった時、
反対意見だった人もそれに合わせないといけないというのが納得いかないです。
(もしかして食べたくない子は食べなくても良かったのかな?)
家畜の方法にも色んなのがあると思います。
ドキュメンタリーの外国の映画「いのちの食べかた」っていう映画を何年か前に見たんですが、
野菜から木の実から果物からお肉から、、そして塩も、、なんとも壮大な大量生産の過程、
映画がナレーションも音も説明も無い、時々作業をしてる人がしゃべってるけど
外国語なんでわからないし、そういうのも手伝って、何とも無機質なたんたんとした流れで、
機械でどんどん処理されていく牛やブタ、鶏、魚、、、
寒々しいような人工的なスペースで人工授精される牛、
目の前で解体されていく仲間を狭い機械の中で待つ牛、、、
何かすごかったですよ。ネットで近いものはいくつか画像とか見てたんで、
そういう衝撃はなかったんですが、それでもやっぱりショックで、
時折出てくる、木の実や野菜のシーンでは、ほっと胸をなでおろすような心境でした。
でも、見る価値ありだと思います。
あ!この間貼ったリンク、工事中のとこが多くてごめんなさいです^0^;
最近HPにコメントくれた方が、たまたまお肉食べるのをやめた人で、
その方がリンクにわかりやすいHP貼ってたのをみつけたんで、そちらを貼っておきますね^^;
http://saisyoku.com/

つづきです〜

情報の判断は、ネットでもテレビでも本でも映画でも、
何でも一緒だと思います。
自分で判断するしかないって。
ネットだと怪しいっていうのもまた違うと思うし、
テレビこそ、色んなしがらみがゆえに、隠されてる事とか逆に多いと感じます。
(でも悲しいかな、テレビの影響力はまだまだありますよね;)
事実を見てーの話だとしても、それが事実なのは事実なんだけど、
あくまでもその人が見た事実で、「こういうのもある」という目で見ないとなと思っています。
獣医さんの話も、たぶんその外の子はストラバイトになりにくいって言ってた獣医さんは
経験上たぶんそうだったんだろうなって。
私が今の病院の前の病院の時の先生は、ストラバイトの話をした時に、
「女の子はならないんで」って言ったんですよ^^;
で、「ええ??」と思ってその時ブログに記事にしたら、ブロ友さんが
「うちの○○は女の子だけど、なったことあるよ〜」ってコメントくれて^^;
悪い先生じゃないし、その前の病院で長い間どうしようもなくて困ってた事を
そこの病院で解決していただいて感謝しているんですが、他にもちょっと不安になる事がいくつかあったりして、
今の病院に変えました^^;;;
そのおだ先生のところの社ちゃんは、本当に良かったですね><;;
でも、お外の子で、そんな子が他にもいるのかと思うとツライですね (/_<)
女の子は死ぬことはないっていうの、知りませんでした!尿道が男の子より太いからかな?

ごめんなさいまた、いっぱいでっ^0^;;
以前打ってたけれど、コメントできなかったHIVの話です〜m(_ _)m↓

↓HIVの話、、「必ずうつる」っていうのは、ちょっと違うんじゃないかなって思います^^;
私のブロ友さんに何人か、キャリアの子とそうじゃない子、一緒に暮らしてる子いますよ~
皆、大丈夫だって言ってます^^
もちろん、仲が悪くて、マジケンカしまくり!!の子だとまずいと思うけど^0^;
(でももしかして仲がよ過ぎてもふれあう機会が多くていけないのかな~?;)
HIVはそんなに感染力がないんじゃないのかなって!?
「慎重にしておいたほうにこしたことはない」と思って、先生もそう言われたのかもしれないですね?!
カルキでHIVの菌?もころすっていうのは知らなかったです@@!
そうですね、、お水別にするのは難しいですよね><;;;
doriさん、その時大変だったのでは!;;
↓メダカの曲がった子、合ってましたかっ^0^♪
うちの曲が子も、今日も皆と同じように素早く泳いでましたよー!
doriさん家も元気なめだかの赤ちゃんいっぱい産まれるといいですねっ^0^!!
ゴーヤのんも色々参考になりましたっっありがとうーーー!!!
(コメ、めっちゃ長くてすいませんっっ;;
なぜか「不正な投稿~」って出たのでわけましたっ><!!;;)

↑が前に打ってたぶんですー^^"

ではでは長くてごめんなさい!これにて!!

まやさんへ

まやさん、こんにちは(*^_^*)

私の知らないことをい~っぱい教えていただいてどうもありがとう♪

「ブタがいた教室」映画化されてましたね~。 思い出しました(^_^;)
妻夫木くんが先生だったかな? 私は映画を見ることが出来ませんでしたが・・・
私は人間は肉食でも菜食でもなく、雑食だと思っているのですが・・・?
よくカルシュウムが不足すると攻撃的(怒りっぽくなる)になるって聞くけど、野菜ばかり食べてたら穏やかな人間になるのかな~?
昔は同じ人間でも住んでる場所によって食べてる物が違ってたと思うんだよね~
日本は海に囲まれてるから魚貝類と野菜を食べて、肉食は滅多に食べなかったのでは?と思うし・・・
そうすると私たちのDNAは肉食でなくても大丈夫な体に出来てるような気もするし・・・(^_^;)
ごめんね、私は想像で書いてるので何も調べてないし、無責任なことを言ってるかもしれないからm(__)m
でもまやさんに教えていただいて、食を考える良い機会になりました♪
安心・安全なものを食べて健康に生きたいですよね♪

「いのちの食べかた」というドキュメンタリー映画も知りませんでした。
事実を知らないといけないんだけど、かなりショッキングな映画のようですね・・・
菜食のすすめ、ざっと見ただけなので今度ゆっくり見てみますね!
それから、私は本当に何も知らなくて申し訳ないのですが、お肉の話と部落問題がどこで結びついてるのかな?
部落問題は学校から「橋のない川」の映画を見に行き、話し合ったことしか覚えてないのですが・・・
まやさんはいろいろ勉強されててすごいですね!
私はあまり深く考えずに生きてきたように思います(>_<)

百聞は一見にしかず・・・と言われますが、TVで見る情報が全部正しいわけではないと思って考える力をつけることが必要なのかな~。
(TVは見せたいものだけ放送してる場合もあるので)
心も体も柔軟でないといけませんね(^_^;)

HIVのことですが、小田先生はHIVのウイルスは弱いので水道水を飲ませてたら大丈夫ですよって言われました。(絶対に大丈夫とまでは言いませんが)
唾液では感染しないと言われてるけど、HIVの子がグルーミングを他の子によくする子でグルーミングされる子に傷がある場合、絶対に感染しないといえないのでなるべく接触は避けた方がいいと・・・
うちのカイがチャシロに言いがかり?をつけながらチャシロの手・足を咥えたときビックリして怒ったのですが・・・
チャシロはそんなときもカイを怒らず見てるだけでした・・・
たぶんカイも本気で怒って手・足を噛んだわけじゃないとわかってたからだと思うのですが・・・

ストラバイトのこと。
女の子は尿道が完全に塞がることはまずないそうで、チョロチョロでもおしっこが出るので急激に体調が悪化し死に至ることはないそうです。
男の子は完全に塞がってしまうことがあり、ほっとくと死んでしまうこともあると言われてました。
体調が悪い時は隅っこの暗いところに行きたがるので、カイが隠れてると心配になったりしますが、今のところただ単に暗いところで寝たいだけみたいです(^_^;)

今日もあれもこれも書きたいと思いながら思うような文章が書けなくて支離滅裂になってしまいましたm(__)m

私は本当に何も知らないので、またいろんなことを教えてくださいね♪

dori

広島県尾道市在住です。
今は猫とメダカしか飼ってないけど 生き物全部好き!
あっ例外が・・・長いものは苦手です(^_^;)