秋季査閲

消防団活動
10 /04 2015
今日は友人たちとドライブに出かけてきました。

その様子はまた明日報告させていただくことにして・・・


昨夜は因島方面隊の秋季査閲本番でした。

9月14日から査閲訓練を始めたのですが

昨夜は程よい緊張感の中、みんなよく頑張ったので

良い秋季査閲だったと思っています。

アトラクションしか写真は写せなかったのですが、

その様子を少し見てくださいね。

暗くて写真はブレブレですが(^_^;)






査閲 1

アトラクションに入ったところです。




査閲 2

田熊分団によるポンプ車操法。




査閲 3

練習の成果を見せてくれました。




査閲 4

土生分団に配備されたエアーテントの設営です。




査閲 5

エアーテントは災害時に傷病者を運び入れたり、いろいろな使用が期待できます。




査閲 6

秋季査閲を見ていただいた住民の方々にも中に入って見ていただきました。





昨夜は消防団活動に興味を持たれた方にも見ていただいたのですが

多くの住民の方々にも見ていただき、充実した秋季査閲になりました。



私たち因島分団はいつでも団員を募集しています。

興味を持たれた方はぜひ尾道消防署までお問い合わせくださいね♪







おまけの2枚


査閲 7

昨日のモコ♪




査閲 8

義母のベッドがお気に入りなのですが・・・

明日義母はショートステイから帰って来ます。

モコちゃん・・・もうそこで寝れないよ・・・(^_^;)












ブログランキングに参加してます。

ペット(猫) ブログランキングへ
ポッチンしてもらえると嬉しいなぁ♪


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

秋季査閲、お疲れさまでした~!!
私も見学に行ってみたかった~!
テントの大きさにびっくりです(゚Д゚)
何人くらい入れるんだろう~??
これは災害の時に、ホントに役に立ちますね!

じろははさんへ

じろははさん、こんにちは♪
秋季査閲、出来ることなら見学して欲しかったです♪
エアーテントの大きさは縦、横6m、硬さは3mあります。
50人くらい入れると聞いてるのですが・・・
このテントは災害時に消防団の活動拠点となるほか、
応急救護所として傷病者の手当てをするための場所としても
使用することを想定してるのですが、
出来ればそんなことが無いように祈ってます。
このテントには蛍光灯・暖房も完備されてるんですよ。
冷房はありませんが(^_^;)
いざという時、せっかく良いエアーテントがあっても設営に戸惑ってはいけないので
出初式や訓練時に設営して団員が誰でもすぐ設営できるようにしています。

秋季査閲を見て、因島分団に入団してくれる人がいればいいのになぁ。

dori

広島県尾道市在住です。
今は猫とメダカしか飼ってないけど 生き物全部好き!
あっ例外が・・・長いものは苦手です(^_^;)